ダイエットの邪魔は人間

今までダイエットをしたことある人で、家族の妨害で挫折することはありませんでしたか!?

お母さんが買い物で必ずお菓子類を買って共有スペースに置く。

私はあります、目の届かないところに置いてと頼んでも、良かれと思って買ってくるのか、家族誰も要らないと言っているのにも関わらず、気づけば色々なお菓子が家族の共有スペースに常にある状態でした。

何も分かっていない人間は、家族のせいにするな、意思が弱いの一言で片づけるだろうけど、そんな簡単な話ではないのです。

家族に邪魔され、悩む人はかなりの割合でいます、私も何度お母さんに訴えたか。

対処として1人暮らしが出来ますが、人それぞれ、出来ない人もいます。

とはいえ、家族だって食べたい、悪いことをしているわけではなく、こっちが勝手にイライラしているだけ。

対処法

当時私は実家に戻ってきたタイミングでした。

とにかくそのお菓子がある共有スペースに極力近づきませんでした。

キッチンなので、食事や水分補給の為に行く必要がありましたが、水は水筒に、家で食べる食事は夜だけだったので、部屋で食べていました。

食事を作っていたときは、せめてお菓子置き場を変えてもらっていました。

そのうち、コンビニの低糖質な肉などがメインになったので、立ち寄るのは水筒に水を入れるくらいになりました。

買い物した後は冷蔵庫に入れるため、お菓子類はキッチンに置いてある家庭も多いですよね。

手を伸ばせば届くお菓子は、食べてしまいます。

見なければ済みます。

後はダイエットが成功して、体が変わっていけば、自ずとお母さんも協力してくれるようになりました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です