人とダイエットすると、失敗しにくい!?

人はダイエットを始めても、90%以上は失敗します。

ダイエットは1650年代からあるそうです、その前にもダイエットという言葉自体はあったそうですが、ニュアンスが違ったそうです。

17世紀には人々はダイエットに興味があったということになります。

17世紀の事情は知りませんが、その頃よりダイエットの失敗はつきものだったのでしょう。

しかし近年では人と協力しながらダイエットをするとダイエットが成功しやすいというデータがあります。

なぜ協力するとダイエットは成功しやすいのか?

知り合いと協力してダイエットを取組むと、成功率が8倍も違うというデータがあります。

8倍という差は大きいです。

切磋琢磨する、という理由もありますが、相手には負けていられない。という感情も出てきます、なのでライバルとダイエットをする方が向いているかもしれません。

私は1人でしました、何度か誘惑に勝てず食べてしまうこともありました。

でも常々誰かと一緒にダイエットをしていれば、欲求にも飲まれず、もっと安全にダイエットを乗り切れたのではないかと思います。

デメリット

デメリットとしては、相方を見つけるのが難しいということです。

まず同じ熱量を持った、それ以上の知り合いを見つける必要があります。

友達が手っ取り早いですが、見つけるのは難しいです。

見つかったとして、一緒にやろうと言うのも中々難しいです。

アドバイスとして、目上の人とやるのはオススメ出来ません。

その人が挫折したら、目上だから強く言えなくなるからです。

流されて自分も挫折してしまうパターンがあります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です