栄養士に頼んで。

むかし、知り合いの栄養士に、糖質制限のレシピをお願いしたことがあります。

当時は自己流を通り越して、我流で糖質制限をしていて、風邪をひきやすくなったので、ちゃんと栄養士に頼もうと思ったんですね。

そして嬉しいことに、料理の面倒まで見てくれました。

その時の感想を書いてみようと思います。

栄養士は健康面を考えてなんぼ

栄養士の考えるレシピ、作る料理はどれも美味しく、作れないようなものばかり(笑)

特にビックリしたのが、トマトをくり抜いて器にした、トマトのグラタン。

マカロニの代わりに、トリのひき肉が入っていました。

トマトの酸味と、ひき肉にホワイトソースが、マッチして美味しかったです。

ここでのポイントは糖質カットの為に、マカロニの代わりに、鶏のひき肉を使っているということです。

まぁでも、糖質ダイエットの範囲としては、このグラタン一つで、オーバーしてしまいます。

作ってくれているのに食べるのに、凄く抵抗がありました(笑)

栄養士は、健康面を考えてのレシピなので、低糖質ダイエット用ではないんです。

体重は減少しましたけど、スピードは緩やかになりました。

ただ栄養の基礎を学べました。

そこから、糖質制限も緩いものに変更しました。

この頃にはそこそこ体重も希望の数値まで来てたから、徐々に糖質も食事にとりいれてたですね。

私の場合は糖質制限で風邪が引きやすくなったわけではなく、過度なダイエットが原因で、体調を崩しやすくなりました。

それ以来ダイエット中は風邪をひくことはないです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です