黒烏龍茶について

こんにちは。

糖質制限をしていても、ついつい欲に負けて食べてしまった経験はあると思います。

そこで脂肪吸収を抑える効果のある黒烏龍茶を、飲むという人も増えています。

一説には、中国人が料理で大量の油を使うのに、太っている人が少ないのは烏龍茶を飲むからだという話もあります。

日本でも食べ過ぎた時や、調子に乗って脂っこいものを食べた時に飲まれることが多いです。

私も良くコンビニで黒烏龍茶を選んでいると、

そこで烏龍茶について、どんな効果があるのか調べてきました。

烏龍茶の効果

烏龍茶に含まれている、 ウーロン茶ポリフェノール が脂質の分解や吸収する消化酵素を抑えてくれます。

吸収を抑えて、そのまま排出されることになります。

あとついでに口臭、中性脂肪、コレステロールを現象させる効果も期待できます。

ちなみに黒烏龍茶は、食事の20%を抑える効果があるそうです。

しかし、飲み方があります、ただやみくもに飲んでいたら良いものではありません。

効果的な飲み方

黒烏龍茶の効果的な飲み方は食事と一緒に摂取することです。

しかし、今ではコンビニのついでに買う人が殆どで、食事関係なくただ飲む人が増えています。

黒烏龍茶は、飲めば痩せる魔法のお茶ではないので、やはり食事と一緒に飲むのが大事です。

ただし、外食するとそうもいきませんよね。

まさか外食中にペットボトルの黒烏龍茶をテーブルに置くわけにはいきません。

たまに、黒烏龍茶をドリンクで提供している店もありますが、まだまだ少ないです。

そんなときは、私は先に黒烏龍茶を買っておいて、食べ終わったらすぐ飲むようにしています。

普通の烏龍茶は沢山あるので、もっと浸透してほしいです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です