ローフードダイエット

こんにちは、ローフードダイエットをご存じでしょうか!?

ダイエットとしては、昔からある物なのですが、テイラースウィフトも実践して成功したことで徐々に有名になりました。

日本でも実践している人も大勢いますが、いまいち浸透してないという印象です。

ローフードダイエットとは

ローフードダイエットとは、熱を加えず食材を食べるダイエットです。

厳密には46度以下の過熱で調理した料理の事です。

目的としては、46度以下で調理することにより、酵素が壊れずに摂取することが出来ます。

原則として、肉、魚、卵も取りません。

日本では、生魚は刺身として食されていますが、基本的にはそれも×。

しかし、ローフードの中には、生で食べれるなら肉や魚も食べるやり方もあります。

日本だと生肉を食べる習慣はあまりないですが。

糖質制限ダイエットと根本的に違うのは、糖質を取ってもいいということです。

生の野菜や、果物を中心とするため、自ずと糖質も増えていきます。

ですが、46度以下の過熱する調理って何があるんでしょうかね?(笑)

結局は料理といっても、サラダ中心になるみたいですね。

私はあまり料理が得意ではないので、サラダ以外に思いつかないです・・・

有志のローフードメニューをネットで調べてみましたが、なんちゃってローフード風のメニューも多く、メニューがローフードのスィーツばかりだったのは残念です。

やはり、日本でもローフードメニューは浸透していない印象です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です