今ならロカボに挑戦していたと思います。

私が糖質制限ダイエットをしていたときは、ロカボがまだありませんでした。

もしかしたら、すでにあったのかもしれませんが、一般的ではありませんでした。

当時の低糖質制限ダイエットは、とにかく糖質を制限することが全ての時代でした。

ロカボとは

「ローカーボ」ではなく「ロカボ」。
極端な糖質抜きではなく、
おいしく楽しく適正糖質を取ることを推奨しています。

「ロカボ」の提唱する適正糖質とは?
食・楽・健康協会は、1食で摂取する糖質量を20~40gにするという、適正糖質を提唱しています。ローカーボは、極端な糖質制限も含んでしまう概念ですので、食・楽・健康協会の推奨する適正糖質はそれと区別し、「ロカボ」と呼ぶことにしました。ちなみに、今の一般的な日本人の食生活では、1日に300gくらいの糖質を摂取しています。おにぎり2個と野菜ジュースだけで100gくらいになってしまうのです。
※ロカボオフィシャルサイト

無理なく糖質を制限しましょうということです。

元々ダイエットが目的ではなく健康な食事が目的みたいです。

しかし、ダイエット目的の人が大多数でしょうね。

健康的に痩せれて、無理なく続けられるので、ロカボを知っていたらロカボで挑戦していたことでしょう。

リバウンドしにくい?

なんとロカボは、リバウンドしにくいというデータもあるそうです。

個人的な意見ですが、痩せるよりもリバウンドしないことの方が難しいと感じています。

本当に気が緩むと一気に元に戻るを通り越して、前以上に太ってしまいます。

今からロカボを始めようか検討中です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です