糖質制限ダイエットの挫折率は8割

糖質制限ダイエットは、60%の人が挑戦するダイエットでもありますが、その中でも80%の人が失敗するダイエットでもあります。

ストレスを感じやすいのと、食欲のコントロールが難しい。

糖質をコントロールするがゆえの、食べる物に制限がかかってしまうことです。

カロリー制限ダイエットは、カロリーの制限はありますが、言ってしまえばカロリーの範囲内なら何を食べてもいい訳ですから、食べる楽しみはあります。

ですが糖質制限は、あまりそういった楽しみがなく、食品が似たり寄ったりしてしまいます。

とにかく糖質のないものを選ぶ必要がありますし、食品の幅も狭い。

料理が出来ない層、コンビニで済ませてしまう層はすぐレパートリーが尽きてしまい、飽きてしまいます。

私はここのブログで何度もこの料理の「飽き」について書いてきました。

糖質制限を始める人は、その勢いで90%は、昨日と似たような食事でも大丈夫と思って始めますが、相談にやってきても、そういう人は失敗しますね。

今のところ成功した人を見たことはありません、今は見つからなかったですがネットのブログで一度だけ成功体験を読んだ記憶があるくらい。

料理のレパートリーの少なさも、挫折してしまう原因ですね。

なんとなくで判断してしまう。

よくあるパターンです、糖質が含まれている食品をなんとなく自分で判断してしまうパターン。

そのうちダイエットがマンネリ化すると、調べるのが面倒になってくるのです。

意外な物が糖質が高いということは、よくあることなので、調べましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です