家から出たくなかった。

世の中には、太っていることで、外に出たくない人が大勢います。

恥ずかしい。という思いや、笑われるかもしれない。という思いなど、人それぞれ理由は違いますが、根底には恥ずかしい。があると思っています。

 

ちなみに自分は、太ってから「昔の知り合いにバッタリ会うのが嫌」でした。

久しぶりに会った人間から「太ったね!!」と言われるのは勿論ですし、あんまり親しくない人間からも「2倍になったなー」とか言われました(笑)

そしたら、全然知らない他人の目も気にしだすようになり、どうしても外に出るのが怖くなっていきました。

 

決定的だったのが、仕事が終わった後に、頑張って外で運動していたのですが、全然知らないウォーキング中のおばさんから、急に根掘り葉掘り体重や生い立ちなどを聞かれ、最終的には少し小バカにされたことがありました。

適当にあしらいましたが、内心腹が立ちましたし、少し悲しくもありました。

それが嫌で嫌で仕方なくて、家に閉じこもることも多くなりました、しかしそれがまた悪循環になり、食べることに繋がり、更に太っていくの繰り返し。

もうここまで来たら、何も続かない人間になってました(笑)

一度早起きして、人が少ない朝方に運動しようと思い、2週間くらい実行しましたが、続きませんでした。

これから仕事なのに、出勤前に疲れてしまい、仕事が辛くなってしまったのです。

分かっちゃいたんですけど、食事制限できませんでしたし、辞められませんでした。

 

と、そんなことがあったことを思い出しました(笑)

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です