糖質ダイエットの体内の臭い。

あえて今回は糖質ダイエットの悪いところを書こうと思っています。

 

糖質ダイエットが軌道に乗ってくると、体から独特の匂いがします。

鼻を刺激する独特の臭いがします。

口臭も酷くなりがちです。

決していい香りではありません。

この正体はケトン体なのですが、ケトン臭という言われ方をしていますね。

糖質制限をすると、糖質の代わりに脂肪をエネルギーにしますが、その際に血液にケトン体が回るのですが、その際に体からツーンとした臭いを放つようになります。

口臭もひどくなりますし、何より自分では気づかないということです。

誰かに嗅いでもらうしかないかもしれません。

私は思いっきり臭いがしていましたね(笑)

しかも、仲のいい友達に指摘されるまで数日気づきませんでした。

 

 

糖質ダイエットが順調という証でもある。

脂肪を燃焼して体から臭いが出るので、脂肪燃焼をしている証でもありますね!

ただし、臭いは糖質制限のし過ぎという意見もでております。

しかし、糖質ダイエットというのは、専門家の間でも意見が割れているのでこういう意見も当然でてきますね。

糖質制限に関わらず、ダイエット臭というのは、少なからず出てきます。

ダイエット臭には、プロテインが関係しているとの話もありますね。

植物性のソイプロテインなら臭いを抑えられるとか。

プロテインは、目的にあったものを選ぶことが大切だと思います。

あとは、尿からも排出されるので、水を沢山飲み尿から出す、適度な運動など、色々方法はあるみたいですね!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です